車検の更新、忘れていませんか?

車検の更新、忘れていませんか?
車検が切れた状態で公道を走りそこで取締りを受けた場合、違反点数は6点減点となり、一発で30日の免許停止と6ヵ月以下の懲役または30万円以下の罰金が罰則として課されます。
また、車検が切れていると同時に自賠責保険も切れている可能性が高くその場合は無保険車運行で違反点数6点減点と、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が追加されることになります。違反点数は合計12点となり免許停止も90日間となります。
万が一、車検切れで事故にあった場合や、他にも違反履歴があった場合など減点が追加されていきますので、最悪免許取り消しなどもない話ではありません。自動車両に乗る時には車検の期限をしっかり確認しておきましょう。
車検は車両ディーラーや整備業者、或いは自分で運輸支局に車を持っていったり車検代行というサービスもあります。
車両ディーラーや整備業者に車検の為の点検・整備をお願いすると、消耗品の交換やその他安全面の継続を目的とした点検・整備もしてくれるので、多少費用はかかりますが後々の故障が起こったらと考えるとそんなに大きな出費ではないかもしれません。
自身で車検を受けに行くか車検代行サービスを行うのは安価な為という理由が大きいかもしれませんが、大抵は車検に通るのに最低限の点検しかしないので車両の経年劣化による故障や不具合の発生リスクは変わらないままです。
車検を行うタイミングで最適な方法を選ぶのが一番ですが、いつも安全運転を心がけていたいものですね。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »